2017年03月25日

投資の面白い面白くないはその人の能力次第

インデックス投資がつまらないとか話が面白くないとか別にインデックス投資だけがつまらないわけじゃないし。

FXの自動売買もソーシャルレンディングも、ただほったらかしでつまらないです。しかし能力があれば面白くなります。FXの自動売買ですが、裁量トレードで稼いだ分を設定に回して、複利効果を出しています。どの設定が良いかとか設定条件を研究したりして、意外と楽しめます。ソーシャルレンディングも融資の条件を調べていい社会勉強になるし、面白い面白くないはもうその人の能力次第です。

インデックス投資も裁定取引は、個人では無理でもカバードコールとか使えますし、自分は裁定買い残で売買のタイミングを計るとかしますから(やるとしたらでやっていませんが)、話がつまらないのはインデックス投資じゃなくて、運用方法と初心者レベルの人が語るからでして、つまらないのは米国高配当株配当再投資戦略でもつまらないし、デタラメなのは変わらないです。



posted by 南 歳三 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

インド株は引き続き継続です

JPMインド株アクティブ・オープンが儲かっていまして、利確したい気分です。ただ前回の失敗がありますから、利確は我慢です。

利確のタイミングですが、積立はNISA口座だから、出来れば利確しない方が良く、インド経済がバブル化してからにしようと思います。バブル化の判断ですが、ニューズウィークが教えてくれますから、それまで待ちです。

インド株投資が儲かってよかったです。不調だったら新興国ではなく先進国に投資をすればいいのにと笑われるところでした。別にアメリカの高配当株投資は悪くは無いと思っていますが、金利上昇のタイミングで高配当株を買うのは素人でして、高配当株を買うときは金利が下がるときです。だからアメリカの高配当株に投資はずっと後の話です。
posted by 南 歳三 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

半分だけヘッジなしにスイッチング

前回i−mizuhoハイイールド債券インデックス(為替ヘッジあり)にスイッチングをして、うまいこと為替リスクを回避できました。とりあえず円高になったので、半分だけヘッジなしに戻します。途中積立で買い増ししているので、その分も半分ヘッジなしに切り替えます。

スイッチングの利用は難しいです。為替の動向が読めるなら、投資信託などやらないでFXやりますから、利用する人が少ないのは仕方が無いことです。それでもリスク回避で少しずつ移動していけば、普通に解約するよりも便利ですから、スイッチングを利用することをお勧めします。

posted by 南 歳三 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

為替ヘッジは得か損か

米ドルの為替ヘッジのヘッジコストを年2%とすると、10年で20%だから、長期運用だと20%以上円高にならないと為替ヘッジは損になります。それでどこまで円高が進むかを想定して、10年後に1ドル=80円とした場合、今の為替相場で為替ヘッジの損得を計算します。

1ドル=114円なら20%の円高で91,2円だから為替ヘッジは得になります。さらに円高が進む場合は、日米の金利差が縮小するのでヘッジコストは減りますから、さらに得になります。想定為替レートをもっと甘くして1ドル=90円でも得になるから、今なら為替ヘッジをしてもいいということです。

ただこれはあくまでも将来円高になる場合を想定ですから、為替ヘッジをした方がいいとは言えないので、やりたい人はやればいいのじゃないかという気持ちです。個人的には短期で転がした方が儲かるので、短期運用で為替ヘッジを活用しています。






posted by 南 歳三 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

ヘッジなしからヘッジありへスイッチング

ワン株の丸紅の平均取得単価は730円で、現時点で含み損になっていますが、別に株式トレードがメインじゃないから、このまま配当金を貰いながら値上がり待ちです。

昨日のアメリカの雇用統計で米ドルが失速したので、とりあえずi−mizuhoハイイールド債券インデックス(為替ヘッジなし)をヘッジありにスイッチングします。前回のスイッチングから含み益になっていたから、前回のスイッチングは成功でした。

ヘッジありに切り替えたら、為替差益が狙えないだけでなくヘッジコストを払う分、そんな取引に見えますが、ヘッジコストを上回る金利収入がありますから、債券価格が上昇しなくても儲かるので、投資になっています。

前から為替の変動に目を付け、為替差益を狙えるようにスイッチング機能付きのファンドに投資をすることにして、うまくっています。為替の分でリターンが倍増で、他のファンドもスイッチングできるのに切り替えようかと思えてきます。ただ使えそうなのが米国株だけで、今からじゃ買いづらいので、切り替えに関しては見送りです。




posted by 南 歳三 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

ワン株を再開します

ずっとストップしていたワン株ですが、マネックスポイントが貯まったので、ポイントの期限が来る前に使おうと再開することにしました。それで旭化成ってもう遠くへ行ってしまったので、今度は丸紅でトレードします。

丸紅は日経平均採用銘柄ですから、またコンセプトは同じくインデックス投資家に買い支えてもらえて、尚且つ上前を撥ねるです。

トレード方法は、またマネックスポイントが貯まったら、丸紅が買値より上回っていたら売りで、下回っていたら買いの買い下がりトレードです。

丸紅が値上がりしなくても配当利回りが高いから、ずっと配当金を受け取っていればいいだけなので気楽に考えています。

とりあえず入金して買い注文を出しておきます。







posted by 南 歳三 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

コツコツ投資は報われないと思うこと

コツコツ投資が報われるって、毎日1円ずつ積み立てて報われるかと言えば断然報われないわけで、結局金額次第ということです。

報われると言う人は、毎月いくら積み立てれば報われるかを明らかにして、その計算方法を公開すべき。自分の計算では毎月10万円でも厳しいと出ています。

毎月5万円で年60万円で、1億円貯まるまで何十年必要か。資産価値の上昇って、インフレや増税や年金の受取額の減少を考えれば、上昇分じゃ足りないのじゃないかと。

そういうわけで、コツコツ投資じゃ報われないと思って何らかの対策を考えた方がいいでしょう。トレードで稼げないなら、副業しかないですけどまあとりあえず頑張りましょう。



posted by 南 歳三 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする