2016年08月27日

低コストは確実にリスクが増えます

インデックス村で、大和証券投資信託委託が新発売するファンドの販売で話題が持ちきりですが、信託報酬の低さに加えて販売先がSBI証券と楽天証券と二つしかないから、たわらシリーズの二の舞になりそうです。

単純に低コストファンドは販売先が限られるから、資産残高が増えなくて余計に繰り上げ償還リスクが高くなります。コスト低減メリットがあってもそれ以上に繰り上げ償還のデメリットが大きいから、低コストだからと言って買うのは、実に恥ずかしいです。

低コストのメリットって0.01%信託報酬が低くても金額に換算したら、100万円で年100円と缶ジュースも買えない差です。こんなわずかな差の為に繰り上げ償還されそうなファンドを購入するのは、馬鹿としか言いようがないです。

低コストになればなるほど販売先が限られて、繰り上げ償還リスクが高まるようになっていますから、コストが低いファンドは償還リスクが高いということで買わないことです。それと低コストのメリットを得るには資産残高が1億円ぐらいないと話にならないから、それ位貯まってから気にすることです。



















posted by 南 歳三 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

投信積立を一ヶ月お休みします

ただ今FXの稼ぎの一部で投信積立をするという生活にやさしい投資をしていて、さらなるFXの収益増加の為に投信積立を一ヶ月お休みして、証拠金を少しでも増やすことにします。

このタイミングで積立を休んだから馬鹿だと思われますが、自分の場合、投資信託を買っている時点で馬鹿にされてしまいます。それだけFXが儲かっていて、投資信託では全然儲かっていません。

それでも複数の収益源を持つために投資信託への投資は継続していきます。だから儲かりませんが積立は何とか再開できるようにしていきます。



posted by 南 歳三 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

含み損解消後が本当のスタート

投資信託を買い付けるとき、安く買えると嬉しいものですが、すでに買い付けている分まで下げていたら喜べないです。そっちの方のマイナスの方が大きいから。

保有する投資信託がプラスならいいけどマイナスの場合、含み損がプラマイゼロになって実質のスタートになります。

このとき問題なのがいつプラマイゼロになるかです。3年後にプラマイゼロならば3年後がスタートになりますから、3年分スタートが遅れるということです。10年ならば10年スタートが遅れることになります。老後までの時間を考えたら、10年は大きい数字でして、何らかの対策を考えなければならない状態です。

個人的にはFXでの稼ぎがあるから、株式型はプラスになった時点で債券に投資したと思って解約すればいいと思って、株式型で大きく増やそうとは考えていません。だから対策とか特に考えていません。

資産形成を株式型に大きく依存している人たちは、運用期間が短くなることによる運用成績の悪化の対策を考えておくことです。考えても無駄な人たちがほとんどですが、考えられる人たちは考えて、何らかの手を打っておきましょう。
posted by 南 歳三 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

安く買えました

買い注文を出していた投資信託ですが、急激な円安にならなかったから、安く買えました。いつもならこんな時に円安になるのですが、それだけ市場が弱いということで、安く買えても喜べない状態です。

しかし、予め長期戦に備えてインカムゲイン主体にしてあるし、FXのトレード収入がありますから、値上がり益が期待できなくても問題ないです。

投資信託主体の運用をしている人は、円安にならないと儲からないから、今みたいに為替が円安にならない場合は何らかの対策が必要になってくるでしょう。年金も円安にならないと増えませんから、本当に今から何かを考えた方がいいでしょう。
posted by 南 歳三 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

予備資金での買いを行うことにしました

思案中だった予備資金の投入をすることにして、積立日を変更してUSハイインカム・ストラテジー・ファンド(毎月分配型)為替ヘッジなしの買い付けをします。資金は少額ですが、塵でも早めに稼いでおいた方が得なので、買いを入れます。

資金効率からいってと投資信託よりもFXに資金を回すべきですが、投資信託の方の残高を増やしておかないと機動的運用が労力的に損になるし、注文を受ける証券会社も迷惑なだけですから、微々たる額ですが投資信託の残高を増やして、運用効率を上げていきます。

後は安く買えるかですが、こればかりは神様が決めるから、神様に裏切られ続けている状態では、もう期待する気もなく、もうどうでもいいと思っています。
posted by 南 歳三 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産形成よりも収入を増やすことが大事

現在南アフリカの通貨のランドのトレード収入で投資信託を購入しています。近い将来は電気代やガス代などの各種支払いもトレード収入で払っていこうと思っています。

トレード収入で各種支払いが済めば資産形成が楽になりますって、収入があるならば資産形成をする必要が無くなります。トレード収入で生活すればいいから、老後は資産を取り崩す必要はなく、ゆえに資産を形成する必要が無くなります。

ただこれはあくまでも個人的な話でして、トレード収入が無い普通の人たちには関係ない話です。しかし収入があるのは便利なわけで、何らかの収入を作れるなら作った方がいいです。

トレードは無理でも投資で収入を作れればいいわけで、作るのは簡単です。単純に個別株を買って貸株で貸株金利を貰えばいいです。倒産リスクが怖いならETFを買って証券会社に貸して貸株金利を貰えばいいです。

貸株金利が低いならば、国内リートを買って配当金を貰うとかして、インカムゲインを収入にすればいい話です。

収入が無いと資産形成が進みませんから、まず収入を生み出すものに投資をして、収入を増やしてから資産形成を始めること。

経験として、投資信託の保有資産は解約しないと存在価値が無く、ただの数字にしかならなくて、無理して買うものじゃないから。、























posted by 南 歳三 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

ああ、それにしても金が欲しい

今回の急激な円高で、FXのシストレの設定レンジを下にアウトブレイクしたから、膨らんだポジションの含み損で証拠金維持率がピンチになって、保有するファンドを解約して証拠金を補充しようかと思っていましたが、今回の米の雇用統計で円高が収まってホッとしています。

為替も落ち着いてきたから、買い出動したいところだけど、肝心の資金が無いです。マネパの口座からは維持率確保の為に出金できなくて、SBIの方も先ほど出金したから、今は出金できません。金が欲しいです。

予備資金を投入しようか今は思案中でして、結論は明日以降になりますので決まり次第報告をしようと思います。

posted by 南 歳三 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする