2017年12月10日

トータルリターン(1年実績)は参考にならない

楽天証券で相変わらずトータルリターンをチェックしていますが、ハリス世界株ファンド(毎月決算型)の運用成績が、この間の半分以下にまで落ち込むという不可解な結果になっています。ハリス世界株ファンド(毎月決算型)が大きく下げているわけでは無く、何でこんなに成績が悪くなるのか?

単純に1年前が高値だったからで、1年前の基準価額でトータルリターンを計算するから、1年前の基準価額が高ければ高いほど、リターンが下がるというよりもリターンは変わらないけど率が不利になります。

去年儲かったファンド程今年の上昇率が悪くなるわけで、これでは正確に測れなくて、1年程度ではファンドの良し悪しがわからないということです。

ということで、これからはトータルリターン(1年実績)は評価しないことにします。どっちにしろどこの投資した方が儲かるかですから、過去の成績は関係なくこれから伸びそうなところに投資をしていきます。
posted by 南 歳三 at 01:00| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

インデックスが強いけど

楽天証券から送られる投信基準価額メールを見て、鉄道が強いなと思っていたらeMAXIS NYダウインデックスの方が上がっていました。

この結果だとインデックス投資の方が有利と言えますが、ただ資金が集中しているだけだと。儲かる儲からないだけなら、同じ資金が集中しているなら仮想通貨のビットコインの方がいいわけで、儲かるだけが投資じゃないです。

ビットコインを買っている人たちとインデックスファンドを買っている人たちは、見事に同レベルで小学生のまま成長が止まってるようなものです。インデックスに資金が集中しなくなったら、投資歴十数年のくせに何買っていいかわからないと、人に聞きまくる恥ずかしい状態になるでしょう。

投資を頑張る必要が無い人はインデックス投資でもいいけど、投資を頑張らなければいけない人は、真面目に投資を勉強することです。





posted by 南 歳三 at 22:22| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

買い出動します

予想通り円高になったので、基準価額も下がったと思ったら、株価の方はしぶとかったです。

株価が下がるのを待ちたいけど、待ち疲れてしびれを切らして買い出動します。

買う銘柄ですが、JPM世界鉄道関連株投信を買います。ずっと買っていなかったから、ちょこっと買い増しです。

もう一つはいろいろ考えて、JPMインド株アクティブ・オープンにしました。儲かる儲からないは別にして、インドを保有していないと、気持ち的に落ち着かないのでインドの方を買います。中国の方はこれから下げそうだから見送りです。

買ったのが値下がりしたらさらに買い増しと、行きたい所ですが、次回は分配金を増やすために別の銘柄になるから、買い増しはしばらく無いです。

posted by 南 歳三 at 19:21| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

楽天・全世界株式インデックスファンドの乖離の原因ぐらい簡単にわかるだろ

楽天・全世界株式インデックスファンドの月次報告の乖離がひどいと、インデックスブロガーたちが話題にしていますが、調べたら0.8%ほどと騒ぐほどのことかと。

しかも原因がわからないと騒いでいるし、さすがに呆れるだけです。

原因は何かといえば、まずは楽天・全世界株式インデックスファンドの月次報告を読みましょう。投資状況をチェックして、バンガードR・トータル・ワールド・ストックETFの購入比率を見ましょう。106.7%と6.7%も多めに買っています。そりゃ下げたら0.8%程下げ幅が増えます。

先物取引で調整できないからとか為替レートの関係とかで乖離が出たとか、そういうレベルの話をすることになるかと思ったけど、意外と簡単に片付きました。

6.7%も余計に買っている理由ですが、こちらはもう運用担当者に聞くしかないです。借入を行って買っていて、担保がバンガードR・トータル・ワールド・ストックETFと2階建て取引で、自分には理解できない世界になっています。
posted by 南 歳三 at 19:34| Comment(3) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

まだ買いません

先週はライター稼業が忙しくて、ブログは更新できませんでした。今週も忙しくて明日が大変です。

予想通り円高に転じたので、そろそろ買いを入れようと思ったけど、まだ為替相場は下げ始めたばかりだから、もうちょっと待ちます。早く買いたくていつまで待てるかわかりませんが。

どれを買うかですが、ずっと鉄道を買っていないから鉄道は当確で、他は悩むところで株かハイイールド債かどちらにしようか悩んでいます。

どうせわずかな金額ですから。その時になって買いたいものを選びます。

posted by 南 歳三 at 20:00| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

アジア方面が上がっていました

楽天証券のトータルリターンのランキングを見たら、外国株はアジア方面が上位になっています。この間買いたいと言っていた中国関連も上がっていて、買えなくて残念でした。

それで今からアジア方面って、もう上がってしまったから買いづらくて、今回も資金は待機中です。

円高株安を待つか国内リートを買いますか、判断を出すのは難しくてまだ未定です。

アジア方面に投資をするインデックスファンドは新興国株式ぐらいで、欧州や米国のインデックスにトータルリターンで負けているレベルじゃ、インデックス投資家は損だと言えます。せっかく投資の勉強をしても目の前のおいしいチャンスにありつけないなら、投資の勉強をする意味が無いし、それなら投資の方ではなく他の方で頑張るべき。

毎月分配型だからと、ハリス世界株を買うレベルに運用成績に負け続けるとか恥ずかしい結果しか得られないのだから、アクティブに転身するか他の分野で頑張りましょう。
posted by 南 歳三 at 11:39| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

毎月分配を自動利確サービスとして考える

最近の円安株高でファンドの含み益が増えてきて利確したい衝動に駆られています。NISAで買っているから、利確し辛くて精神がつらいです。そんな中毎月分配型は自動的に利隠して分配金として出してくれていますから、おかげで精神的負担が軽くなっています。

利確したら資産が減って、資産が増えにくくなると批判されますが、考え方は人それぞれで、自分みたいなチキンは、その後の値下がりで利益を失うのが怖くて、確実な成果の方を求めます。

資産取り崩しを考えているなら、資産形成の方が重要ですが、自分は資産取り崩しだと早めに取り崩す資産が無くなるから、資産を取り崩さないでずっと分配金を出し続ける資産の形成を求めています。

これもどちらが良いかは人それぞれなのでお勧めしたいと思いません。ただ現実としてハリス世界株ファンド(毎月決算型)にまだインデックスファンドが雁首揃えてトータルリターンで勝てていない時点で、毎月分配型は駄目だという意見は間違っています。
posted by 南 歳三 at 00:53| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

円高になるまで待ちます

JPM世界鉄道関連株投信が値上がりしていまして、インデックスをアウトパフォームしています。おかげで買いたくても買えなくて、代わりに他のファンドを買おうかと思ってしまいました。

ただ他も値上がりしているから、今回は下がるまで待ちます。

待っていても下がる保証は無いけど、為替的にそのうちまた円高になるだろうということで、円高になったら買おうと思います。

個人的には中国に投資をしてきたいところですが、これも今買わなくてもいいかということで、今回は見送ります。
posted by 南 歳三 at 19:04| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

今週は鉄道が好調でした

楽天証券から送られてくる投信基準価額メールは、他の保有ファンドが苦戦の中、JPM世界鉄道関連株投信がプラスでした。久々に買い増ししようと思ったら値上がりしているし、困ったものです。

相場動向がわからないから、どれを買いたいというものは無く、とりあえず受け取り分配金を増やすためにJPM米国高利回り社債ファンドの買い付けは確定です。

鉄道は急いで買う必要も無いから、基準価額が下がってから、買い増しします。
posted by 南 歳三 at 17:38| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

スイッチングできねえ

ただ今フィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオの為替ヘッジありとなしの両方を持っています。円安が進めばヘッジなしの方をヘッジありにスイッチングして、円高になればヘッジありをヘッジなしにスイッチングと考えています。

米ドルが雇用統計の後113円台に突入したから、ヘッジなしをヘッジありにスイッチングしようと思ったら、また112円台まで押し戻されて、スイッチングできなくなりました。

せっかくのスイッチング機能ですが、いまだに使えていなくて、すごくもったいない。ヘッジなしの方は十分為替差益が出ていますが、円安が進んだ時に備えていますから、まだ待機です。

為替動向は正確に予測できませんがドルの上値が重いということで、次のスイッチングはヘッジありをヘッジなしになりそうで、タイミング的には109円台を考えています。そのころには追加資金でヘッジなしを買って、まだ円高に進んだらスイッチングになりそう。
posted by 南 歳三 at 19:01| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする